忍者ブログ
だいたいはゆる~く ものすごくたまには まじ?で
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/26 まぁりぃ]
[08/25 utchie]
[10/20 まぁりぃ]
[09/19 utchie]
[08/28 まぁりぃ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まぁりぃ
性別:
女性
職業:
ペットシッター
趣味:
DISCDOG
自己紹介:
北海道在住
家族は
息子2人 夫1人
ボーダーコリー4頭
ジャーマンシェパード1頭
猫3匹
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディスクドッグクリニック お疲れ様でした!!



突然 台風が上陸したごとくの DSB当別〜〜笑

急なセッティングだったにもかかわらず

多数の参加 ありがとうございました!!

参加された皆さんの真剣さが平井氏にも伝わったのか 

予定時間オーバーしての 熱いセッションとなりました


いかにしてキャッチを成功させるのか

そのために何をしなくてはいけないのか

平井氏が伝えたかった事

沢山あったようで 実はシンプルなものではないかと

私は感じました

それは 犬に情報をちゃんと伝えようということかなと~~

次は何をするのか? どういうタイミングでどこにディスクが飛んでいくのか?

それをわかりやすく犬に伝えるにはどうすれば良いか・・・

伝わった時には 犬がちゃんとこたえてくれるという事



みなさん 頭がパンパンになっていると思います〜笑

実はシンプルなことではないでしょうか きっと~~〜???




今回あられAraleと参加した私

凄くやりやすくなりました

ちょっとした意識をつくるだけのことでです

あられとやっていく上で 大切な事を学ぶことが出来ました



次回の DISC DOG MEETING では 

今回の 平井氏のクリニックの復習なども 

みんなでやって行こうと思います

クリニックに参加されなかった方も きっと参考になると思います




初心者であっても

どんなにレベルの高いチームであっても

やるべきことは そこ!!!

という ディスクドッグの ベースについて

分かりやすく  力強く

アプローチしていただいたセミナーでした



ルーティンを考えつつ

そこのところを ちゃんとやって行くぞ と

良い決心ができました!!!





PR

何気なく 目についた昔の写真です

2004年だと思います

このころは 私もプラント系のこんな事もしていました

この背中でのパードンは 試行錯誤!!! 

出来るようになるまで1年以上かかりました

しかも ひらりぃは 嫌がっていたのか コマンドが伝わりづらかったのか 

なかなかすんなりきめる事が出来ず

大会で使ったのは 1シーズンだけ

こうして観ると もったいなかった~~笑



ひらりぃとは いろんな事やってました

当時は 私の投げのスキルもなかったし(今もまだまだですが~)

ひらりぃは 走りも速くないし リーピングもいまいちだし

そこをカバーするための つたない戦略?でした



助六の代になってからは 平井&バーニーやビーのような

小技に頼らない ダイナミックなプレーがしたくて

プレイスタイルを変えたいと もがいてきました

(恥ずかしながら) シンプル & ストロング を目指して~~

プラント系は 封印

過去に引き戻されたくない とか 

フットスツールが流行りはじめたので へそ曲がりの私のこと

違う事を探そうということで~~



6年たって 助六の身体能力もこれからは下降して行くでしょうし

今 ターニングポイントのように感じています

最近フットスツールもやってみようという気持ちになりました

マイブームの歴史も繰り返すのでしょうか

背中のパードンの助六バージョンもありかな~

と思ってみたり

この写真から

懐かしいというだけではなく

ヒントやパワーをもらえたような気がしました




昔の写真 や DVD 観てみるのも

いいかもね


 

空Qoo 海Kai との 2013シーズンが終わりました

自分の想いと 実態がチグハグで

その部分をきっちりクリアに出来ないまま

終わってしまいました


DISC DOG は DISCを投げる技術がなければ

思うようには行かないスポーツだという事を

あらためて 思います


私の場合は ディスタンスの成績に如実に現れています


来年の春まで 一番の課題です




今年6才になった空・海

年齢に伴う変化も現れてきました

当然の事なのですが

それを感じた時は ショックでした

そうなんです 

犬は 歳をとって行くのですよね~~~


食事 練習方法 体のケア 今まで以上に気をつけて

良い状態を キープする工夫が必要だなと感じています


DTカップやUSDDNには その事に気をつけながらのチャレンジでした

海がどんな動きをしているか心配でしたが

映像で見る限り 良いコンディション

特にUSDDNでは リラックスしていたのが見てとれ

ホッとしました

 


来シーズンは 海Kaiのルーティン変えることを決心

その事が 私のモチベーションになっています





リジョナルでは

エントリー〆切の日に 空QooとD1に出ることを決めて

ずっとディスタンスばかりだった空は 楽しそうでした

空とも またフリーでチャレンジできるようにして行きたい





そうそう 今年は あられAraleも加わって

我が家は 俄然にぎやかになりました

あられも DISCは大好きで 今はオビをしながら

少しずつ練習しています

まだまだ じっくり基本練習

どんなんなりますやら
 
 
 
 
さあ リセットして 
 
またベース造りの冬が来ます


2014にむけて!!!!


 
 
 
 
 
 

  

初めての~数チームでの~演出も自分たちで考えた

フィールデイズのディスクドッグショー

20分の短い時間でしたが

参加メンバーをつのり

と言っても 時間の制限もあるため

練習仲間でという感じになりました



アウトラインを考えるところから 

大まかな構成が決まり

エントランスとエンディングの曲を選び・・・

リハーサルは1回だけ 

当日の段取りなど

参加メンバーにも細かなところを相談しながら

みんなが積極的にかかわってくれて いい仕事が出来ました!!


とりわけ 10投でお願いした 各チームのフリールーティンは

それぞれの個性が凝縮されていて 

良い出来だったと思います


主催者側からも 高評価頂きました



次はいよいよ DTカップ

USDDNとビッグイベントに参加のための遠征です

今年の総決算

 

6才になった海Kai 

2年前とは身体の切れは落ちてますが

目標は 私たちらしくやりぬく事!!!

 


出発は 一週間後

 


 

 

 

 

 

 

フェリー手配 OK

宿の手配 OK

犬の出国に必要な書類 OK

自分で出来る事前手配は一通りおわりました



今年は DTカップの後 そのままアトランタへという日程です

半月程の旅になります


DTカップへは 空・海と

USDDN ワールドファイナルへは 海と 参戦します


空・海 6才になりました

おじさんですよね

若い時のような はじけるような体の切れ や 持久力に

やや変化も見え始めました



色々 気がかりなことはありますが

私と 空・海のDISC DOGの旅は まだ途中

あんまり 細かい事は考えず

また 体当たり 

私たちらしくやってこよう!!!
 
   
 
気温も下がって 練習しやすくなってきた~~

あと一月ちょっと


あっという間に 過ぎそうだなぁ~~








忍者ブログ [PR]
TOP